反重力ブレスレット サイズ中 

反重力ブレスレット 中サイズ

反重力ブレスレットは土橋重隆医師の研究結果を集大成したものです。私と土橋先生は、周波数の研究、チューナーの実験などで、長らくお付き合いさせていただいておりますが、反重力化に関しては、土橋先生独時の世界観によるものが大きいです。命が育つ母の胎内での環境と出生後の環境の違いに着目し、理想の状況をコピーすることで「反重力ブレスレット」が誕生いたしました。これについて、土橋先生は下記のようにお話しされています。

土橋重隆医学博士談
「このバングル(ブレスレット)は1気圧1g(イチジー)の地上環境ではない1気圧1g以下の空間の情報をアルミニウムにコピーしたものです。人間の体は胎生期には浮力が働いていて、1気圧1gという地上環境にはありません。その環境で細胞分裂を繰り返し、出産となります。細胞にとっては1気圧1g以下の環境が自然です。出産後の肉体には1気圧1gという重力が常にかかり、細胞機能には負荷がかかっています。もし、この負荷が少しでも軽減されたら肉体はどうなるか。精神的にも負荷がある環境に私達は生きることを余儀なくされています。バングルを装着するとどうなるか、それぞれの方の感じ方によりますが、楽しんでいただけたらと思っています。愛先生の素敵な刻印だけでも気分はよくなることでしょう」


ブレスレットの刻印について
ブレスレットには、表に5つの小惑星が刻印されています。セデス・パラス・ジュノー・ベスタの4惑星と、離れた部位にケイローンの併せて5つの小惑星のシンボルが刻印されています。裏側にはマドモアゼル・愛のネームが刻印されています

表に刻印された小惑星は、前半の四惑星は火星と木星の間にあったティアマトという惑星が破壊された際の断片です。破壊されたティアマトは、女神の星でした。それを破壊した神の名は、マルドク。マルドクは破壊的な男性的な原理を意味し、それが永遠の女性性を意味するティアマトを破壊したことで、今なを、この世はマルドクの力が優位に立っています。

 しかし、そこに永遠性はなく、果てしない権力の争いが生じるのみの殺伐とした結果に陥る形で終えることを、女神ティアマトはよく理解していました。ティアマトは破壊されることで、物質から離れ、永遠化した女性性を今なを私たちにイメージで伝えることに成功したのです。

 ティアマトの断片である小惑星シンボルを刻印することで、女神の思いが伝わることを願っております。それは反重力化されたブレスレットにふさわしい飾りであるようにも思えます。

 キローンは癒しを示す小惑星で、私たちが永遠なる女性性をもって癒しを人に施すことで、自身にあった深い傷が癒え、やさしい時代の到来を加速させてくれる働きをします。こうした5つの小惑星のシンボルを刻印しました。ブレスレットをはめ、そのシンボルを眺めることで、深い悠久の世界と触れることができるでしょう。また皆さまご自身の中に住む女神との再会を願っております。

ご使用方法
フリーサイズになっていますので、腕にはめる際は無理ない範囲で多少広げてお使いください。はめたのちは、ご自由に腕にあうように成形されてください。ただし極端に広めたり縮めたりを繰り返しますと、金属劣化で断裂する可能性がありますので、極端な開閉の繰り返しはご遠慮ください

ブレスレットはアルミ製です。土橋重隆先生の反重力装置により反重力化されております。土橋先生が開発したボックスの中において反重力化されたもので、通常のアルミとは異なります。ただし、従来の科学による計測結果には現れません。皆さまのご使用感によりご判断をいただけたら幸いです。(反重力化という科学的な概念や根拠はありません)

通常のおしゃれ用宝飾品としてお使いいただけます
左右、どちらの腕でご使用になってもかまいません

金属アレルギーのある方で、ご使用時に違和感が出た場合はご使用を中断してください


反 ブレスレットは大きさの違いで2種類あります 
反重力ブレスレット中 巾1センチ   7500円
反重力ブレスレット大 巾2センチ   9300円

内容の違いは、巾の違い及び厚みの違いです。厚みは中と大でほぼ二倍違います。刻印は同じです。
大ブレスレットは厚みが二倍ほどあり、腕につけた際に成形しにくい面があります。成形の方法については、別途ご使用方法の動画がありますので、ご覧いただけます。

当カートは、反重力ブレスレット中7500円のご購入用です





※ご注文が確定しましたら、ご注文確認メールが届きます。※
販売価格 7,500円(内税)
型番 bursu-M

カテゴリーから探す

コンテンツ