藤原直哉・土橋重隆・マドモアゼル愛   911講演&座談会「この秋からの日本&世界の変化は早い」全3時間30分収録 アーカイブ動画

藤原直哉・土橋重隆・マドモアゼル愛  
911講演&座談会「この秋からの日本&世界の変化は速い」(ライブ配信)アーカイブ動画 7000円

(当セミナーは2021年9月11日に行いました内容の完全アーカイブ版です)


お申込み後、別途メールでお送りします動画視聴URLをクリックしていただければ、すぐに受講できます。
※お申込み後3日以内にご視聴URLをお送りいたします

動画URL 視聴期限 6か月(動画URLお知らせ後から) 
ダウンロードしてパソコンに動画を保存出来ますので、
視聴期限中にダウンロードしてお手元にお持ちになられるようお願いいたします。

※ダウンロード後、パソコンに保存された動画の期限はございません。
(セミナー動画右下、↓下矢印のボタンからダウンロードできます)



内容 第一部 三名よる講演会

・藤原直哉先生「破局と再生」(中国の行方・金融の行方・911情報開示・トランプ復活・差し迫る日本の変化等々) 約40分

・マドモアゼル・愛「日本的なるものが世界を立て直す」約30分

・土橋重隆「私がやってきたこと マイナス世界の原理について」 約40分

第二部 座談会 

司会マドモアゼル・愛 尾飛良幸 約1時間30分
(オリンピック・911事件・バイデン辞任は・トランプの計画・コロナの終息点・ワクチンについて・戻らない社会システム・新たな生き方の模索)
最後に一言



未来を見据える三名による三回目の座談会&講演です。過去二回の講演&座談会の内容は
予想した通り、現在の状況をとらえており、高い評価をいただいております。

今回の講演&座談会は、三名の講演ののち、座談会を設けた内容の濃いものです。
陳腐なオリンピックが終え、菅政権の人気は下降し、今後の政局への関心が高まっています。
これからの日本の政治の動向はどういう方向を目指すか、、、

コロナ陽性者数の推移から見るとピークを打った可能性がありますが、
メディアを中心に脅威をあおり何としてもワクチンを打たせたいとの姿勢が感じられます。
ワクチンの強制化はあるのか、ないのか、、、そこからは何が見えてくるのか、、、
三名の先生方に語っていただきます。

ちなみに三人の先生はすべてワクチン拒否派であり、もちろんどなたも接種されていません。
それについての理由もお尋ねします。

時期的に見えてきた次期首相は誰か、、、その背景には何があるのかにより、
日本のこれからの方向性を見ることができます。コロナ以降の日本の姿をイメージし、
自身の未来の行動につなげてください。

世界に目を向けると、中国での水害による影響、アメリカではバイデン政権の限界が出てきています。
アフガニスタンからのアメリカ人撤収の失敗により、バイデン政権は批判にされされています。
ここで再び、昨年の大統領選挙は何であったのかを検討してみる必要があります。
なぜなら、その意味が今、そしてこれから、結果として出てくることになるからです。

暴き出されていくカバールの相次ぐ失敗、、、大統領選挙はトランプ氏の敗北ではなく、
カバールの存在を表に浮き出す作戦でもあったことが明白になりつつあります。
勝ったはずのバイデン氏が行った政策は、基本的にトランプ氏が目指した方向と同じでありました。
こうなることは昨年の三人による座談会で述べた通りとなっています。
さらに今回の暴露は大きく、選挙の種明かしができます。
おそらく大統領選挙後にアメリカは暴動法ないし戒厳令下にあり、アメリカは軍政権下であると思われます。

そしてアフガン撤退に伴う混乱は、そこにあった先進国の闇の姿をこれから示すことになっていきます。
麻薬を重要な資金源にしていた者がいる、、、そうした勢力が各国の政治をも牛耳ろうとしていた、、、
大きな大きな勢力があり、それらの力の源泉が何であったのか、、、子供・人間・そして麻薬、、、
ついに時代の秘密が今回の選挙やアフガン撤兵に伴って浮き上がって出てくる仕組みがあり、
その仕組みを作ったのが、まさにトランプだったことが秋以降にわかってくるのです。本当にこれは凄い展開です。

以上、三名の先生方がすでに共通に認知している点についてお話しいたしました。
あとは、個々の先生方にさらに深い内容についてそれぞれのお立場から語っていただきます。

今回のライブ配信方法は特殊な形となり、YouTube的な検閲を受けることなく配信できますので、内容的にも自由な形で真実を語ることができると思います。どうぞ楽しみにご参加ください。


メールの受信について
ご注文が確定されましたら自動返信メールにてご注文確認メールが届きます。
その後、お申込みから3日以内にセミナーご視聴のURLがメールにて届きます。



キャリアメール等に(ezweb,docomo,softbank,yahooなど)メールが届かない事があります。
shop@hoshitomori.netを受信できますようお願いいたします。

販売価格 7,000円(内税)

カテゴリーから探す

コンテンツ