動画配信 2021年 今こそ準備の時「未来会議」 映像版

2021年 今こそ準備の時「未来会議」 映像版 16000円

こちらの動画配信「未来会議」は2020年12月29日(火) オンラインセミナーを録画した映像版になります。


お申し込み後メールにて映像版動画URLをお知らせいたします。。
お送りしますURLをクリック頂ければ、すぐに動画をご視聴いただけます。

期限はございませんので、何度でもご視聴いただけます。

ご入金確認後、手動で動画URLをメールにてお送りいたしますので、
1日〜2日ほどお待たせする場合がございます。




未来会議のプログラム
マドモアゼル・愛 「星から見えてきた近未来」  40分
土橋重隆  「病死と自然死、どちらを選択しますか?」 40分
藤原直哉  「2021年 日本が変わる・世界が変わる」 40分
未来会議  1時間30分

出演 マドモアゼル・愛  土橋重隆  藤原直哉   司会 マドモアゼル・愛


「未来会議」について
2021年がどのようになっていくのか、、例年にも増して重大な関心ごとになっています。大統領選挙のもたらした影響は大きく、さらにコロナの拡大とそれがもたらす影響についても
まだ本当にはわかっていないものがあると思います。しかし、こうした事態は順に多くの人々に無視できない影響を与えていきます。それが具体的な形となっていくのがまさにこれからの
一年、2021年と思われます。どういう羅針盤をもっているか、何を根拠に未来について考えるか、の視点がとても重要になります。

先生方のプロフィール
土橋重隆先生  
和歌山医大を卒業され外科医として腕を振るわれ、内視鏡手術及び腹腔鏡手術を世に広められました。その後独自のお考えにより独自の立場からの活動に重点を移され、現在は恵比寿にて土橋クリニックの医院長をされています。物には何の力もないとの視点に立つ存在論及び世界観、医学的態度は他にない完全に独自のものです。私は土橋先生から非常に大きな影響を受けており、フリーエネルギーについて、また周波数についての教えも土橋先生によるところが多いのです。陰圧及びマイナス世界にわたる世界観は単に幻想の遊戯ではなく、実証を伴う恐ろしいレベルに達したものです。他では絶対に聞くことのできない先生独自の視点は、これからの世界に必ず必要になるものと思われます。その片鱗だけでも今回お示しいただけたらとのお願いでのご出演となります。

藤原直哉
経済アナリストで、教育事業を行う株式会社あえるば会長、そして認定NPO日本再生プログラム推進フォーラム理事長。若いころは数理経済分析や金融デリバティブズの分析に熱心でしたが、やがて農業と教育の新しい発展、組織のヨコ型リーダーシップ、観光立国、健康で持続可能性の高いライフスタイルの実現、限界集落の村おこし、精神世界と現実世界の融合、偉大なる共生社会の実現、日本古来の歴史と日本の未来など、さまざまな分野に関心を持って研究や教育・啓蒙活動を行っています。世の中の先行きを見通すには経済や政治など分断された一分野だけを見ていては全く不十分で、全部が融合した大宇宙と自分をいつも一体化させている必要があります。その意味で愛先生や土橋先生との親交は自分にとって大変有意義でありがたく、また大変興味深いもので、今回は3人が集まってコロナで急激に進む価値観の大転換(パラダイム・シフト)と、そこに広がる未来のお話ができることを大変楽しみにしています。

藤原直哉先生 (ウィキペディアWikipediaより)
東京都生まれ。1983年東京大学経済学部卒業。住友電気工業入社、電線ケーブルの海外輸出業務および企画部門に従事。1985年経済企画庁経済研究所に出向、世界経済モデルを用いた短期経済予測・構造分析・計量経済分析の信頼性向上のための研究に従事。1987年、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券入社、投資戦略調査部で債券・株式の数理分析に従事。のち独立、1996年シンクタンク藤原事務所(株式会社あえるばの前身)設立。

マドモアゼル・愛 
占星術界の第一線で40年以上にわたり活動。心のメカニズムに詳しくニッポン放送ラジオ人生相談や心に関したエッセイを多数著述。(自分を愛することから始めよう 大和書房他)音、振動、振動数、母音、倍音への関心と研究は続いており、周波数がどのような影響を人に与えるかを独自に解読した結果、各種周波数のチューナーを開発。占星術の月に対するこれまでの理解を超えた独自の見解により、心理的とらわれの構造を解明。月の心理作用によりこれまでの文明が作られていることを確信し、月作用からの解放が今後の鍵となると提唱。占星術をふまえた近未来予測には多くのファンがおり、大統領選挙後の世界情勢に対する考えと予想も今回のテーマに。2019年よりユーチューバー活動。(11月現在登録者数8万9千人)

藤原直哉先生
これまでの日本と世界の情勢をこれほどまで正しく、しかも大きな立場にたって語って来た経済アナリストは藤原直哉先生を置いてほとんどいません。藤原先生のこの十年以上の言動を調べていただけたらそのことがご理解いただけると思います。それは単に経済予測を超え、人間のあるべき姿、人間の弱さを含む大きな価値観を想定した中で研ぎ澄まされた直感によるものと、過去の歴史を正しく学ばれた姿勢からもたらされる藤原先生独自のものです。
文明が変わるとの大きな視点に立たれた藤原先生の現状分析と未来予測は皆さまに間違いのない道を示されることと思います。また、経済活動に関心を寄せている方、世界経済の方向性からみた為替や土地価格の変動、企業活動の方向性やその他の価値移行に対しても、具体的な指針をお示しいただけると思います。日本政治の方向や世界の政治的流れについてもぜひともお聞きしたいと思っております。

土橋重隆先生
外科医師として活躍され、腹腔鏡手術などの日本に新しい手術方法を取り入れた先駆者の1人であり、幾多の難手術を成功に導いた天才医師です。土橋先生は物事を根源から捉えることに優れ、現象の因果関係に関した理解と直感には驚くべきものがあり、私の周波数理解とその可能性については土橋先生から学びました。チューナーの可能性の大きさ、そして周波数と水との関係など、実験的真実を見極めていかれる姿勢を私は目の当たりにしてきましたが、土橋先生の真骨頂はそこへののアクセスの方法をお持ちの点です。この世はどのような構造をしているのか、その中から得た病理に関した視点は重大でなぜ病気になるのか、なぜ病気が治らないのか、、、その理由を命から解明されて行く姿勢は驚きです。
この世とはいったい何なのか、、、五感による現実理解の限界(嘘)を知れば、際立って見えてくるものが命であり、存在とは何かの大きなテーマへ行き着きます。その中で土橋先生は無と有(現)の関係と因果を理解した覚者になりました。そこから考えられる世界観、歴史観、未来感は、具体的な病気なども含め、今後の私たちのありようを気づかせるものとなります。
それは単なる観念論ではなく、学問や宗教をも超えた無と有(現)の理解へと至りますので、混乱した世を眺める際に、またこれからの人生を思う際に、私たちを根底から支えてくれることになると思います。私は土橋先生と何度も話し合っておりますが、その一端を直接土橋先生から皆さまにお伝えしていただく貴重な機会になると思っています。

マドモアゼル・愛
私は長年占星術をしておりますが、この数年は月についてのこれまでと異なる理解に焦点を当ててきました。そしてこの世自体が月による文明そのものであり、間違った根底の上にあらゆる価値観や文明が作られていることに気づきました。偽りや嘘にはエネルギーはありませんので、偽りの文明はいつかは滅びます。そのギリギリのところに来たのが今の時代であり、これまでと違う視点の上で動かないと私たちの未来は苦しくなるばかりだと思います。そして誰もが動かなくてはならない年が来年です。来年は傍観ではなく、誰もが何か、行動に出なくてはならなくなると思っていますので、その際の方向性を知ることはとても重要です。未来会議が何等かの指針を皆さまに与えることができたらこれに勝る喜びはありません。


同じく三名による「大統領就任式後の緊急座談会」(映像版4000 音声版2500)も好評発売中です。合わせてご覧いただけたら幸いです。



ご注文確定後すぐにご注文確認メールが届きます。order@love-ai.jp を受信できますようお願いいたします。


販売価格 16,000円(内税)

カテゴリーから探す

コンテンツ